お気楽娯楽RPG三昧日記

リアル生活多忙のため、ネット全般最低限で更新休止中ですorz

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄格子 基準値:300

HANAたちが足を踏み入れたのは、城の住人が使っていたらしい部屋だった。
古びて色褪せてはいるが品の良い調度……
在りし日はきらびやかな一室だったに違いない。
今となっては、朽ちかけているが――

しかし、奇妙な点がある。
大きく取られた窓のすべてに、鉄格子がはまっているのだ。
振り返ってみると、今しがたHANAたちが入ってきた扉にも、頑丈そうな鉄格子が埋め込まれているようだ。

いったい、誰の部屋なのだろう?

DEXクリア 30Fより出現

トラップ・サーチサポート・アイテムテイカーは部屋の探索を始めた。

成功

HANAは化粧台の引き出しの1つが、2重底になっているのを発見した。
中には……日記と、アイテムが。

どうやら、この部屋の主は、この城の奥方だったようだ。
猜疑心が強かった城主バジリウスは、美しい妻が不義を働くのをと恐れて、この部屋に幽閉していたらしい。
そして、惜しみなく金品を与え、奥方の心をつなぎとめようとした。
一緒に出てきたこのアイテムも、バジリウスから奥方への贈り物の1つだ。

しかし、日記にはこうつづられていた。
「私は千の贈り物よりも、ほんのひとときの自由が欲しいのに」

HANAがため息をついて日記を閉じようとした時、挟み込まれていたメモがひらりと落ちた。

「愛しのマルガレーテへ。
 45階の大広間で待っている。誰にも見つからないように、必ずひとりで来てほしい
 ハインツより」

――密会の約束だろうか。
奥方はこれに応じたのかどうか、HANAは少し気になった。 
  • at 20:43 
  • [パーティーバトル&ダンジョンβ:イベント
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

ご案内

電力使用状況&電気予報

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

マーケット情報

BOOK OFF Online

ブックオフオンライン

Twitter

右サイドメニュー

お宝部屋

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。