お気楽娯楽RPG三昧日記

リアル生活多忙のため、ネット全般最低限で更新休止中ですorz

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書物関係

ヴァンパイアの手がかり
1ヴァンパイアハンター、ダルクが探し求める手がかりの一つ。
全てを集めると、あるヴァンパイアの居場所を特定できるようになるらしい。
いたずらゴーストは次の手がかりは「モンスター海岸にある」と言っていた。
2ヴァンパイアハンター、ダルクが探し求める手がかりの一つ。
モンスター海岸のいたずらゴーストから手に入れた。
次の手がかりは「合成屋がどうのこうの」と言っていた。
ヴァンパイアの手がかり解読キット
合成屋工房のいたずらゴーストから手に入れたアイテム。
ボロボロで読めなくなったヴァンパイアの手がかりを復元するために必要らしい。次の手がかりは「凶何とか城跡」と言っていた。
★ヒント:10階くらいまでが怪しいかも?
読めなくなったヴァンパイアの手がかり
凶王の居城跡で見つけた、いたずらゴーストが落としたアイテム。
何やらヴァンパイアに関する手がかりになるようだが、ボロボロで読むことができない。
3ヴァンパイアハンター、ダルクが探し求める手がかりの一つ。
おそらくいたずらゴーストが書いたのだろう、メモ書きのような地図がつけくわえられている。場所は、「奇妙なお化け屋敷」のようだ。
4ヴァンパイアハンター、ダルクが探し求める手がかりの一つ。
奇妙なお化け屋敷のいたずらゴーストから手に入れた。
次の手がかりは「和風お化けの・・・」と言っていた。
破れたヴァンパイアの手がかりの上半分
和の国のいたずらゴーストから手に入れたアイテム。
残念ながら破けてしまっていて、手がかりとしては使い物にならない。
下半分と合成する必要がありそうだ。次の手がかりは「回廊」と言っていたが・・・。★ヒント:5の倍数の階のどこかが怪しいかも?
破れたヴァンパイアの手がかりの下半分
虚構の回廊のいたずらゴーストから手に入れたアイテム。
残念ながら破けてしまっていて、使い物にならない。
上半分と合成する必要がありそうだ。
5ヴァンパイアハンター、ダルクが探し求める手がかりの一つ。
おそらくいたずらゴーストが書いたのだろう、どこかへの行き方がメモしてある。場所は、「天空島の城下町」のようだ。
6ヴァンパイアハンター、ダルクが探し求める手がかりの一つ。
天空島の城下町のいたずらゴーストから手に入れた。
次の手がかりは「魔術」と言っていた。
7ヴァンパイアハンター、ダルクが探し求める手がかりの一つ。
魔術遺跡のいたずらゴーストから手に入れた。
この7つ目で全て揃うようだ。
7つの手がかりを集めて完成した、ヴァンパイアの手がかり。
ダルクが追っているヴァンパイアの居場所らしきものが書かれている。
場所は・・・ビギナーズタウン!?
黒蝶編 クリアボーナス
1記憶。奇妙なお化け屋敷の中で見たもの。影の民。銀色の狼。黒い蝶・・・?。
それはこれから始まる冒険の入口。終焉へと向かう始まりの記憶。
2記憶。漆黒の森で見たもの。エイル。孤独と悲しみ。里へと向かう道。
信頼を手にした時、道は開ける。
3来訪が招く戦乱。里を襲う影。奪われた水晶。決意の巫女、レーナ。
「千里眼」と「爪」は進みゆくものの証となり、出会いはさらなる戦いへと旅人を導く。
4暗い闇の洞窟。襲い来る影。連れ去られたレーナ。
欠けたる水晶は始まりの地に新たに現れる。
そして導かれるように、輝水晶の谷へと向かう道へ。
5悲しき影の運命。水晶の体を持つ不死者。
かつての守るべき人々の魂の叫びに、エイルは慟哭する。
黒と紅は混ざりあい、陰は忘れられた地へと冒険者を導く。
6記憶。それは記憶されず、時に埋もれた王国の記録。エイルの故郷。
暗躍する黒い蝶は、偉大なる者の眠る地へと向かい、その企みはやがて・・・。
青と白は溶け合い、陽は王墓へと魂を導く。
7記憶。不死者の手をくぐり抜け、地の底で見たモノ。
古より眠りし王。巫女は魂の器となり、黒い蝶はその野望を現す。
杭と白水晶は真王へと導き、王の証は黒きしるべとなって冒険者を誘う。
8
記憶。レーナの肉体に宿りし王。
眠り続けてきたものは時の流れにその身を砕き、野望の元凶は冒険者の前に立ちはだかる。
砕けたる王は漆黒によって永遠と化し、終幕のベルは鳴り響く。
8
記憶。黒蝶の男ヴィレル。黒に身をよせ、別れを選んだ道。別れと邂逅。
古の夢が覇王への道を開き、砕けたる力は終幕へと冒険者を導く。
9最後の選択。
銀色の道を選ぶものは、「終幕への標」と「永遠の欠片」と「銀色の戦士の牙」を合成せよ。
黒の道を選ぶものは、「終幕への標」と「砕けた覇王石」と「黒の紋章」を合成せよ。
「終幕への標」は一つ。
どちらかしか選ぶことはできず、その決断の総意が未来を変えるだろう。
ナナホシの武器の製法
ナナホシが残した言葉が書かれているようだ。
次のように記されている。
「武とはすなわち心。隣人を助け、優しき心を持つもののみが、秘伝を読み解く。
多くを見通したくば、多くの優しさを備えよ。」
他にも何か書かれているが、まるで読み解くことができない。
何かと合成すれば良いのだろうか・・・?
壱・右ナナホシが残した武器の製法のようだ。
アルマ(右):「武王の七霊玉・アルマを一つ」「月王獅子の体毛を一つ」
「月王獅子のたてがみを一つ」「源光鉱石を一つ」「融合の宝珠を一つ」
壱・左ナナホシが残した武器の製法のようだ。
アルマ(左):「武王の七霊玉・アルマを一つ」「月王獅子の巨爪を一つ」
「月王獅子のたてがみを一つ」「源光鉱石を一つ」「融合の宝珠を一つ」
ナナホシが残した武器の製法のようだ。
ザンパ:「武王の七霊玉・ザンパを一つ」「地底の王者の体液を二つ」
「地底の王者の竜爪を一つ」「デザートゴールド
源光鉱石を四つ」
「融合の宝珠を一つ」
ナナホシが残した武器の製法のようだ。
コウナ:「武王の七霊玉・コウナを一つ」「海王鮫の鋭い牙を二つ」
「海王鮫のヒレを一つ」「オーシャンゴールドを四つ」「海翼竜の背びれを四つ」
ナナホシが残した武器の製法のようだ。
レイゲン:「武王の七霊玉・レイゲンを一つ」「雷王鳥の豪華な翼を二つ」
「雷王鳥の雷石を一つ」「スカイゴールドを四つ」「古代王国の魔器を四つ」
ナナホシが残した武器の製法のようだ。
ガンザン:「武王の七霊玉・ガンザンを一つ」「砂海の主の固い皮を二つ」
「砂海の主の体液を一つ」「デザートゴールドを四つ」
「忘れられたクリスタルを四つ」
黒爺のサイン
滅びの鉱山の地底に暮らす、黒爺と取引するのに必要なサイン。
次のいずれかのアイテムと合成してみよう。
「澄んだ水」「ゴブリンキングのぼろ布」「廃坑地図・完全版」「亡者の魂」「地底の王者の体液」
バザールの交易利用券
1砂塵の都のバザールで交易するのに必要な券。
バザールの商人たちは「ゆがんだ大骨」「人魚の真珠」「ぐねぐねした蔦」「きらきらした香草」「つなぎあわせた砂サソリの甲殻」を欲しがっているようだ。合成してみよう。
2砂塵の都のバザールで交易するのに必要な券。
バザールの商人たちは「つなぎあわせた砂海トカゲの骨」「つなぎあわせた海底ガニのハサミ」「鍛えられた砂漠トカゲの革」「砂塵の織物」「砂海の主の固い皮」を欲しがっているようだ。合成してみよう。
「和の国」との交易証
1「和の国」と交易するための許可証。
和の国の商人は「得体の知れない粉」「マテリアル素体」「鍛えられた毒猪の革」「つなぎあわせた毒猪の骨」「ゴブリンキングの宝石」を欲しがっているようだ。合成してみよう。
2「和の国」と交易するための許可証。
和の国の商人は「伝説獣の毛皮」「海翼竜の鉤爪」「帝蜘蛛の毒薬」「真理の眼」「鳳雷人参」を欲しがっているようだ。合成してみよう。
レシピブック
1巻読めない本+解読の書=レシピブック2巻以降がランダムに入手できる!
2巻アイアンパーツなどのパーツに「分裂の秘薬」を加えると、あら不思議・・・
3巻錬成の水(1)+ガマの油(1)+エナジードリンク(1)にあと1つ何かを加えると、ステータスアップ用の秘薬が完成!
4巻ステータスアップ用の秘薬(2)+七色の宝石(1)で武具を作る際にステータスをアップさせることができる「ジュエル」が作れるぞ!
5巻手に入れた「ジュエル」は武具を合成する時に素材に加えてみよう。ジュエルは全部で5種類!
6巻合成訓練キットはお手軽に合成を試すことができるアイテム。
完成するアイテムはガラクタであることも多いが、合成の回数稼ぎにはうってつけ。
完成したガラクタ(?)をうまく組み合わせると、役に立つことも・・・?
7巻「グレードアッパー」を合成に使えば、特定の武器の合成の上位品発生確率を飛躍的に上昇させることができる。だが、上位品が生成できなかった場合は、通常よりも低いステータスになってしまうイチかバチかの合成。
運が良ければ、ものすごいステータスを持つ武器ができる可能性も・・・!?
上位品ができた場合でも、増えるステータスはさらに運次第なので、何度もチャレンジしてみよう!
8巻高ランクの合成、「変幻武器」を利用するためには、和の国に伝わる素材「秘伝術式【変幻武器生成】」が必要。
変幻武器生成で完成する武器は、組み込む素材によっては伝説の武器に匹敵するほどの性能を発揮するものがあるようだ。
ただし、そういった武器を作ることができるのは、本当の達人のみ。
また、組み込まれた素材によって付与されるステータスが異なるので、色んな合成にチャレンジしてみよう!
9巻七星の武器と呼ばれる武器は、その名の通り7つ存在し、それぞれが異なる形状をしているという。
共通するのは、すべての合成に特定の「霊石」「炉火」「妙薬」が必要になるということだ。
しかしあまりの合成難度にそのほとんどが謎に包まれているのが実情といえるだろう。
10巻七星の武器と呼ばれる武器は、和の国の伝説的な武器職人「ナナホシ」が生み出したと言われる、まさに伝説の武器だ。
ナナホシは和の国で「アルマ」と呼ばれる武器を生み出し、遥か東の大陸に旅立ってしまった。
その後の消息は不明だという。
全ての武器には核となる「武王の七霊玉」と呼ばれる品が存在するらしく、その七霊玉を作りだすことが武器生成への第一歩のようだ。
マーリン特製スイーツのレシピ本
vol1魔法喫茶マーリンの特製レシピが書かれている。
レジェンドマカロン(ゴールデンマカロン)の作り方その1:
恋イチゴを4つ、マジカルクリームを4つを用意する(以下、その2に続く)
vol2魔法喫茶マーリンの特製レシピが書かれている。
レジェンドマカロン(ゴールデンマカロン)の作り方その2:
恋する乙女のレッドハートを4つ、恋する試練のブルーハートを4つ用意する(その3に続く)
vol3魔法喫茶マーリンの特製レシピが書かれている。
レジェンドマカロン(ゴールデンマカロン)の作り方その3:
最後に「マーリン特製スイーツのレシピ本」vol1~vol3を1冊ずつとスウィートパウダー1つを加えると、ゴールデンマカロン生地が完成する。
闇商人の買取カタログ
vol1説明:買取情報が書いてある。
「錬成具については石・鉄・銅が10G、銀・金を20Gで買い取っておりやす。貴重な錬成具ですから、売る時は慎重にお願いしやす(闇商人スカーリオ)」
vol2説明:買取情報が書いてある。
「レシピについては、だいたい相場20Gで買い取っておりやす。
上位レシピだとまあ40ってとこですかね。
レシピも貴重品なので、売る時は慎重にお願いしやす(闇商人スカーリオ)」
vol3説明:買取情報が書いてある。
「うちではだいたいのものを買い取っておりやす。あれ?これをこの値段で買うの?といった意外な買取価格もありますね。
へぇ、たとえば?そうですねぇ。1G貨幣は2Gで買い取っておりやす、とかでしょうか。
あ、50Gは違いますぜ(闇商人スカーリオ)」
vol4説明:買取情報が書いてある。
「求む、謎の消えた蝶。高価買取。通常の蝶の数倍の価格で買い取ります(闇商人スカーリオ)」
天空島の秘密のレシピ
秘密のレシピがメモされてるようだ。
「巨大な岩石」+「魔法の縮小装置」で「天空島の岩石」ができる。
「天空島の岩石」+「魔法の砥石」で「煌めく天空石」ができる。
「天空島の岩石」+「王家の血」で「天空島の板金」ができる。
天空島の伝承書
巻1天空島の伝承が書かれている。
「かつての戦争で地上の民は結束し、王国は滅びの道をたどることになる。
地上からの連絡路であった飛竜の里も壊滅し、援軍を断たれた天空島であったが、七日間にわたる天の窓の防衛戦に勝利。地上からの侵略を防いだ。」
巻2天空島の伝承が書かれている。
「天の力を恐れた人々が王国に反旗を翻したのは、天候を操ることができるこの島の強大な力を恐れたからである。
この島を落とせなかった地上の民は、地上から島を封印することを考え、これを実行した。」
巻3天空島の伝承が書かれている.
「かくして、地上の民の封印により、地上との隔絶の歴史がはじまった。
王家の血筋であり、この島の管理者であった初代空王ドラグスは封印を受け入れ、地上と隔絶した歴史がつづられていくこととなる。」
巻4天空島の伝承が書かれている。
「強大な力が滅びをもたらすと考えたドラグス王の命により、天の力を操る王家の秘宝”空の王刀”は魔法力と刀身に分けられ、力を封印された。
 この王刀は天空制御装置のキーであり、以来、天空制御の力が使われたことはない。」
巻5天空島の伝承が書かれている。
「王刀の魔法力は歴代の王が所持し、刀身は王宮の宝物庫に保管されていると伝えられている。
ただし、2つを結びつけるには王家の血が必要とされ、王家の力なくしては天空制御装置が再び動くことはないといえるだろう。」
天空島編 第二章 思念
仮面の男の思念(1)声が聞こえる気がする…
「よもやこれほど早く天の窓の封印が解かれるとは予想以上…。
これまでに地上で活動してきた全てが無に帰したと言えるか。
しかしこれ以上は好きにはやらせぬさ…」
仮面の男の思念(2)声が聞こえる気がする…
「黒騎士という男、あなどれぬ。これ以上リメイ様に近づけては…。
しかし革命派の連中を黙らせるにはいい機会やもしれんか。
うまく事が運べば…」
仮面の男の思念(3)声が聞こえる気がする…
「変えぬこと、変わらぬことが我が使命。
誰であっても天の平穏は乱させぬ。
それが例え王族の犠牲を払ったとしても。
ルルス様とて、理解なされるはず。」
仮面の男の思念(4)声が聞こえる気がする…
「あの黒騎士に空の王刀を奪われることだけは防がねばならぬ。
地上からきた冒険者か…。使えるのであれば利用するのもまた一計…。」
黒騎士の思念(1)声が聞こえる気がする…
「白闇で散々と邪魔してくれた冒険者どもか…。
ええい、鬱陶しいやつらめ。
あの時の屈辱をここで晴らしてくれようか…」
黒騎士の思念(2)声が聞こえる気がする…
「全ての封印は解け、いよいよ時は来た…!
ククク。我が主が全ての世界を支配する時は近い…!」
黒騎士の思念(3)声が聞こえる気がする…
「凶竜というからどれほどのものかと思えば他愛ないものよ。
この竜と、天空を操るという宝さえあれば我が力は…!」
黒騎士の思念(4)声が聞こえる気がする…
「天より全てを支配せし王者の城か。
ククク、待っているがいい…全ては我が主のため…」
不思議な少女の思念(1)声が聞こえる気がする…
「だめ…行かせてはいけない…。急がなければ…。それが私の勤め…」
不思議な少女の思念(2)声が聞こえる気がする…
「お父様もお母様もいなくなってしまった…。
せめてルルスだけでも守らなきゃ…。でも、でも…」
不思議な少女の思念(3)声が聞こえる気がする…
「戻ったところでどうなるというの…革命を声高に叫ぶあの者たちに…私は…。 誰か、力を…。力を…」
不思議な少女の思念(4)声が聞こえる気がする…
「王家の血が私を守ってくれる。でも私とルルスがいる限り、あの力は…。
私は、私たちは…本当はいなくなった方がいいの…?」
妖精の国の鏡扉
ジョエルの手紙ジョエルという男性が書いたらしき手紙のようだ。
こう記されている。
「美しい羽根のミメット。君と過ごす目眩く日々は、僕をこらえ性のない男にしてしまったみたいだよ。
君が自分の王国に帰っている間、僕はさびしくて涙で枕を濡らしている。
どうか僕を妖精の国に案内してくれないか?
ただし、お義父さまに相談してはいけない。
きっと駄目だというだろうからね。」
ミメットの手紙ミメットという女性が書いたらしき手紙のようだ。
こう記されている。
「愛しいジョエル。あの日、妖精の小径を抜けてあなたと出会ってから、世界はすっかり色を変えてしまったの。
あなたともっと一緒にいたい。
そのためなら私、なんだってするつもりよ。」
妖精王国全記録妖精の王国の歴史について書かれた本のようだ。
「…(略)…大虐殺が行われた。これにより、王国の人口の3%が失われた。
主犯は人間界のジョエル・ラヴランとその友人ら。手引きしたのは当時の王女ミメット。
ジョエルは妖精を狩ってその羽根を人間界で売りさばく目的で王女ミメットに近づき、王国中心部まで案内させたと思われる。
王女ミメットはこの大虐殺の際に死亡している。
テオドール帝はこれに対して激しい怒りを顕わにし、以降妖精の小径は封じられることとなり…(略)…」
妖精たちの秘伝のレシピ書
その1特別な妖精の羽根の製法を記す。
妖精の羽根(2)+魔法の空翼(2)+妖精王の光粉(2)+錬金術の粉(2)+光闇の宝珠(1)。
さらにこれに「妖精王国の歴史にまつわる品」を加えると「妖精王の羽根」になり、妖精の王女にまつわる品を加えると「妖精王女の羽根」となる。
その2妖精の樹杖の製法を記す。
妖精の樹杖=呪われた樹杖(1)+浄化の聖羽(2)+秘術の杖(1)+クリスタルストーン(1)
呪われた樹杖は3種類の杖が存在する。
日付伝説冒険家の日記
1/7日記が書かれている。
「宝箱から偶然にも秘術の杖を手に入れた。
これは一般的な杖を合成する時に加えると、ごく稀に性能を倍増させる効果がある。
奇跡が起これば、伝説の武具にも匹敵するとか…。
しかし、未だにそんな成功は見たことはないので一度は見てみたいものだ。」
1/20日記が書かれている。
「今日は偶然にも幻の鉱石と呼ばれるオリハルコンを見つけた。
これをふんだんに使った武器を作ることができれば、その威力は計り知れないものになることだろう。
虚構の回廊で偶然にも採掘ポイントを発見したので、しばらく調査してみようと思う。」
2/10日記が書かれている。
「旅の途中立ち寄ったバジリウス王の城の地下…
50階を越えて少しのところでトンでもない化け物に出くわした。
恐ろしい力を持つ、異質なマンティコアだ。
ヤツは狡猾で、人数が少ない時にしか姿を見せない。
ヤツに勝てば一歩でも伝説に近づけるだろうか…」
2/13日記が書かれている。
「かつて妖精の羽根と呼ばれる魔法の品が市場に出回ったことがある。
特殊な羽根を合成するのに必要な品で高値で取引されていた。
しかしこの虚構の回廊で妖精の羽根にまつわる事実を知り、
悲しい気持ちでいっぱいだ。
無知とは、かくも恐ろしきものであり、甘美なものなのか。」
3/9日記が書かれている。
「虚構の回廊でミメットとジョエルという名前を耳にしたら、
そこには真実にたどり着くカギが隠されているかもしれない。
全てを明らかにする記録を見つけて、それを1つにすることができればあるいは…。」
4/6日記が書かれている。
「旅の商人から魔法の鏡とやらを売りつけられた。
素材を10個まとめて鏡に映すと、別の物に変化するという触れ込みだ。
色々試してみたのだが、欠片が作れたのが収穫くらいか。
まあゴミ処理くらいには使えるかもしれないので、とっておくことにした。」
5/12日記が書かれている。
「かつては虚構の回廊の先に存在していたという妖精の王国。
そこには強力な魔法の杖の製法が伝わっていたという。
妖精たちであれば知っているのかもしれないが…。」
6/5日記が書かれている。
「イーリスの妖剣と呼ばれる、強力な魔法の剣には貴重な素材が大量に使われている。
既に高位の合成者の中では製法が出回っているとはいえ、簡単に作れる品ではない。
手にした者は見た目とは裏腹なその軽さに、体が軽くなったとさえ感じるようだ。
一度は手にしてみたい剣である。」
6/19日記が書かれている。
「魔竜の鱗は強靭なだけでなく、能力をアップさせる力を持っている。
こいつを加えて作ったホワイトクイーンのおかげで命拾いした。
他の盾にも効果がありそうな気はするので、
また手に入れたら試してみたいところだ。」
6/20日記が書かれている。
「虚構の回廊には本当に落し物が多い。
中には今となっては使い道の分からないものまで落ちていることもある。
しかしこれも役に立つ人にとっては貴重な品なのだろう。
ふとある時気がついたが、落し物が多いのではなく、帰ることができなくなった
冒険者が多いということだろうか…」
7/11日記が書かれている。
「旅の途中でライカンの手爪を手に入れた。
こいつはブロードソードなどの初級の武器に合成すると、
時々とんでもなく切れ味が増すことがある。
さっきから試しているのだが・・・これで12回目の失敗だ。」
7/12日記が書かれている。
「今度はライカンの足爪を手に入れた。
こいつを初級の靴の合成に加えると、ものすごくスピードが増すことがある。
とりあえず手持ちの靴で試してみたら上手くいったようで、
足に羽根が生えたような軽さになった。」
10/28日記が書かれている。
「今日は伝説に一歩近づいた記念すべき日だ。
強大な赤き竜を1人でついに討伐した。
やはり1人で勝たねば伝説とは言えないだろう。
どこかにいる八竜とやらにもいつか挑んでみたいものだ。」
11/6日記が書かれている。
「虚構の回廊の入口付近で巧妙に隠されたテレポーターを見つけて入ってみたところ、恐ろしく巨大なベヒモスに遭遇した。
どこかの冒険者がベヒモスと戦うために設置したのだろうか…。
あのサイズでは少人数しかテレポートできないと思うのだが、設置した冒険者は勝てたのだろうか。」
ダンジョン指南書
第一巻
         
ようこそパーティーバトル&ダンジョンへ。時折見つかる「指南書」には
隠し合成レシピやダンジョンのヒントが書かれています。指南書は全10巻。
ぜひ見つけ出してください。
第二巻ダンジョンに行けば必ず拾ってしまう「ダンジョンのゴミくず」。
一見するとただのゴミですが、たくさん集めればリサイクルに利用できるかも?
第三巻ダンジョン内では、合成にも使えない何の意味もなさそうなアイテムを 拾うことがあります。
物によっては集めるといいことが起きる場合も…?
第四巻指南書の中には古くてボロボロになって読めないものがあります。
ボロボロの指南書は、「解読書」でも読めるようにはなりません。
アイテムを復元する魔法のアイテムと合成すれば…
第五巻ダンジョンで時々拾うことができる「宝箱」には鍵がかかっています。
鍵の種類は3種類あり、組み合わせて合成すればアイテムに!
同じ色の宝箱でも、組み合わせる鍵を変えると、また違ったアイテムが出てくることがあります。
中にはレアなアイテムも…!?
第六巻集まるだけ邪魔な「ダンジョンのゴミくず」。
なんと、10個集めて合成すると「セーフティーストーン」へと変化します。
ぜひリサイクルしましょう。
第七巻集まるだけ邪魔な「ダンジョンのゴミくず」。
なんと、10個集めて、さらに「復元の魔法粉」を10個あわせて合成すると、宝箱へと復元されます!
第八巻ダンジョンには指定人数で出発しないと起こらないイベントが存在しています。
怪しいな…と思う場所があれば、人数を変えてチャレンジしてみるのも1つの手かも?
第九巻ダンジョンでごく稀に拾う「落ちていた道しるべ」。
このアイテムは実は何の意味もありません。
ですが、その道しるべはどこで拾いましたか?
拾った階にある条件を満たして行くと、何かがあるかも…?
第十巻ダンジョンで出会うボスモンスター達は、階層が深くなるほどパワーアップ。
その分、落とすアイテムもグレードアップします。
深い階層にいけば、トレジャーハントでも滅多に拾えないようなレア素材アイテムが 拾えることも!?
秘伝のレシピ書
1巻「読めない本を解読した上に、東洋の神秘が加わると、さらなる秘伝が!
2巻青いバラの作り方:バラ(1)+錬金術の粉(2)+フェアリーパウダー(3)+光輝の水晶(1)+エナジードリンク(1)+融合の宝珠(1)+太陽の花(1)
3巻「竜殺しのバジリスク」ゴールドパーツ(2)+シェルボーン(1)+ミスリルパーツ(3)+ガマの油(1)+溶接剤(1)+光闇の宝珠(1)+ドラゴンブラッド(1)
4巻「賢王の杖」神秘の枝(2)+魔術水晶(2)+地風の宝珠(1)+賢者の石(1)+七色織物(1)+融合の宝珠(1)+竜人の魔水晶(1)
5巻「竜人の刀」煌めく玉鋼(2)+神秘の枝(2)+ミスリルパーツ(2)+融合の宝珠(1)+万能ハンマー(1)+竜人の魔水晶(1)+光闇の宝珠(1)

ご案内

電力使用状況&電気予報

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

マーケット情報

BOOK OFF Online

ブックオフオンライン

Twitter

右サイドメニュー

お宝部屋

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。